オンコリスバイオファーマ(4588) 株価情報等

項目 内容
会社名 オンコリスバイオファーマ
会社URL http://www.oncolys.com/
株価情報 yahooファイナンス 日経 PTS(夜間取引)

【業績概要】四半期別 前年同期比(単位:%)
last update:2018-05-07 06:30:55
四半 予想 売上 営益 経益 終益
2018年12月期
1Q実績220%赤字拡大赤字拡大赤字拡大
2Q実績473%赤字拡大赤字拡大赤字拡大
3Q-----
4Q予想100%赤字拡大赤字拡大赤字拡大

オンコリスバイオファーマ(4588) 会社概要

last update:2018-07-24 06:24:17
項目内容
銘柄名(コード)オンコリスバイオファーマ(4588)
(主)上場市場マザーズ
決算月12月
決算予定日2018-08-03
会計基準日本基準
業種医薬品
特色【事業・技術概要】
医薬品事業:「癌と重症感染症」を対象
検査薬事業:ウイルスの遺伝子改変技術
関連ワード2014/11/25
米国 FDA への Phase I 臨床試験の IND 申請のお知らせ
~新規がん治療薬 OBP-801~

オンコリスバイオファーマ(4588) 業績

last update:2018-05-07 06:30:55

四半期別 業績(単位:百万円)

四半 予想 売上 営益 経益 終益
2017年12月期
四半期[毎]
1Q実績15△235△241△242
2Q実績4△274△276△276
3Q実績10△259△259△261
4Q実績200△310△311△311
四半期[累計]
1累実績15△235△241△242
2累実績19△509△517△518
3累実績29△768△776△779
4累実績229△1,078△1,087△1,090
2018年12月期
四半期[毎]
1Q実績33△302△310△311
2Q実績57△341△329△330
3Q-----
4Q予想----
四半期[累計]
1累実績33△302△310△311
2累実績90△643△639△641
3累-----
4累予想230△1,400△1,400△1,400

四半期別 業績進捗率(単位:%)

四半 予想 売上 営益 経益 終益
2017年12月期
1Q実績6%赤字赤字赤字
2Q実績8%赤字赤字赤字
3Q実績12%赤字赤字赤字
4Q実績100%赤字赤字赤字
2018年12月期
1Q実績14%赤字赤字赤字
2Q実績39%赤字赤字赤字
3Q-----
4Q予想100%赤字赤字赤字

株価ストップ高の履歴

兵どもが夢の跡
NEDOは、転移性腎細胞がん患者に対するエピジェネティック治療薬の開発で助成金事業に採択(2014/05/15)
リバ?(2014/05/27)
「OBP-301」の用途に関する特許査定を受領(2014/06/26)
最後崩れた(2014/06/27)
決算黒字で買い安心感らしい(2014/08/13)
既存の医療機器やがんマーカーでは検出しにくい超早期の段階でがん細胞を検出する検査サービスを年内に立ち上げるらしい(2014/08/25)
乱高下(2014/08/26)
逝って来い(2014/08/27)
がん患者の血中に浮遊するCTC検出に成功 (2014/09/25)
がん治療薬の治験薬申請(2014/11/25)
体の負担少なく消化器がんのリンパ節転移を完全消去する新治療法でS高までいっての全戻し(2015/02/03)
血液循環がん細胞の検査薬を米企業へ販売開始(2015/07/22)
続伸(2015/07/23)
B型肝炎ウイルス感染症治療薬の創出で鹿児島大と共同研究契約締結(2015/07/28)
肝細胞がん治療薬の臨床試験で最大用量投与へ移行(2015/08/20)
カナダMcMaster大学との共同研究開始(2015/09/25)
赤字縮小(2015/11/25)
テロメスキャンが検査薬が米創薬会社の抗がん剤開発で活用(2015/12/02)
特許査定(2016/02/24)
テロメライシン Ⅰ相に期待か(2016/05/02)
理由は不明(2016/05/10)
中国バイオ企業と提携(2016/05/23)
続伸(2016/05/24)
中国バイオ企業とライセンス契約(2016/12/01)
続伸(2016/12/02)
東証レポートで来期の売上が増えてたかららしい(2017/03/09)
PLへの期待から久しぶりのS(2018/01/15)
食道がんを適応症とするテロメライシンと放射線の併用に関する医師主導臨床研究の結果が発表されたことを明らかにした。この研究結果では、手術不能・化学療法不適応の食道がん13例のうち、局所での奏効率(薬物療法の効果を示す割合)は8例で完全奏功、3例で部分奏功し、両方をあわせ84.6%となった。(2018/07/20)
続伸(2018/07/23)

関連テーマ

エイズ(HIV感染症)バイオ(一覧) 2013年IPOナチュラルキラーT細胞(IPS細胞)遺伝子治療
オンコリスバイオファーマ(4588):「決算」「株価」「材料」情報など

広告



関連コンテンツ


コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください